名古屋市緑区で審美歯科・インプラント・根管治療は杉山歯科

tel.052-624-4182

根管治療

根管治療とは

根管治療とは、歯の内部まで達してしまった虫歯(細菌)を除去するために、歯の神経を取り除き、きれいにする治療のことです。
神経を抜いた後、神経が入っていた管(根管)をしっかり除菌し、細菌が入らないようにしなければなりません。

根の治療の流れ

CASE1

根の治療

歯の根っこは形状が複雑で、人それぞれ違うため、根管治療の成功率は100%とは言えませんが、 成功率を少しでも高めるため、当院ではマイクロスコープやニッケルチタンファイルを用い最先端の治療を行っています。

当院では、超音波機器やニッケルチタン素材の機材を使い、効率的に根管内の清掃をします。

根管治療で細菌数を減らす作業をしている最中に、唾液が入ってしまっては元も子もないので、治療中に唾液などが混入して再感染しないようにラバーダム防湿も行います。

防湿した状態で根管内をきれいにし、根管治療が終了するまでは仮止めも二重にするなど、唾液や細菌の混入を徹底的に防ぎます。