名古屋市緑区で審美歯科・インプラント・根管治療は杉山歯科

tel.052-624-4182

審美歯科

審美歯科とは

審美歯科とは、その言葉のとおり、美しく自然な白い歯を目指す歯科医療のことです。
近年、虫歯や歯周病といった歯の健康だけでなく、歯の見た目の美しさにも関心が高まっており、当院は、そうしたご要望にも、さまざまな治療法でお応えしております。
虫歯治療による被せ物や詰め物がある場合や、通常のホワイトニングで満足いく白さが得れない場合にも対応いたします。

審美歯科

歯の審美で最も重要なことは、歯の白さだけではなく顔や口唇と歯のバランスです。
また、きれいな差し歯は材料だけで決まるのではありません。差し歯を作る職人(歯科技工士)の技術がもっとも重要なのです。
同じ材料を使っても、職人の腕しだいで仕上がりは全く変わってしまいます。
当院は、こうした点にもしっかり配慮した審美治療を行っております。

  • 顔と唇のバランスから、最適な歯の大きさ、美しい色合いを考え、トータルでプロデュースします。
  • より美しく見せるため、信頼のおける最新の材料を使用します。
  • この分野で実績のあるの歯科技工士とタイアップしています。
CASE1
CASE2
CASE3
CASE4

オールセラミッククラウン

金属を一切使用せず、すべて白いセラミックで差し歯を作ります。
光の透過性や色合い、光沢など、天然の歯とほとんど区別がつかないくらいきれに仕上がります。

ラミネートベニア

歯の表面に、付け爪のような薄いセラミックの板を貼り付け、歯をきれいにします。
歯を削る量は最小限で、非常にきれいに仕上がります。