名古屋市緑区で審美歯科・インプラント・根管治療は杉山歯科

tel.052-624-4182

歯周病

歯周病とは

歯周病とは、細菌によって歯の周り(歯ぐき)で炎症が起き、組織が破壊されていく病気です。
進行すると顎の骨が溶けて歯がぐらついたり抜けたりします。

軽度の段階ではほとんど自覚症状がなく、気付かない間に進行するため「サイレント・ディジーズ(静かに進む病気)」とも呼ばれます。

虫歯治療

歯周病の治療の結果、歯肉の腫れや出血は抑えられ、健康な歯茎を取り戻しました。
歯周病は自然治癒することがないため、罹患した場合は歯科医院で適切な治療を受けることが欠かせません。
治療で進行を止めるとともに、生涯にわたって適切なメンテナンスを行い再発を予防する必要があります。

歯茎の奥にある歯石

歯周病の根本的な原因は細菌の塊である歯石です。
歯石を除去するために、超音波をあてたり、鋭い器具を使用したり、外科手術などを行います。

メンテナンス

当院では、初期治療によって症状が落ち着いた段階で、メンテナンスに移行します。
初期治療で改善されない重篤な箇所があるときは、再度精密検査を行います。
そして、歯科医師、歯科衛生士と治療計画の相談をし、外科的治療を行うか否の治療方針を選択していただきます。

歯周病治療は、患者さまと歯科医師、歯科衛生士が協力して行うものです。
治療後もメンテナンスは欠かせません。日々メンテナンスは患者さま自身で行っていただき、同時に、3ヵ月から6ヵ月に1回はプロによるメンテナンスも必要です。

歯石の除去や歯肉の下に隠れている部分のメンテナンスはご自宅ではできません。
専門の歯科衛生士と歯科医師にお任せください。