名古屋市緑区で審美歯科・インプラント・根管治療は杉山歯科

tel.052-624-4182

虫歯治療

虫歯治療とは

虫歯は、口の中の細菌が糖を分解して「酸」をつくり、その酸によって歯が溶けて、穴があく病気です。 溶けてやわらかくなってしまった歯は、削り取って詰め物で修復しなくてはなりません。
治療に際しては、虫歯の取り残しがないようにう蝕検知液(うしょくけんちえき)という薬剤を使用します。
この薬剤で虫歯を赤く染め、拡大鏡で見ながらていねいに虫歯を削り取っていきます。

虫歯治療

小さい虫歯で削る範囲が小さい場合は、白い樹脂の詰め物できれいに治すことができます。

大きな虫歯の場合は、削った範囲にもよりますが、詰め物(インレー)や被せ物(クラウン)を使って修復します。

これは、歯槽骨(しそうこつ:歯が埋まっている骨)を削る、あるいは歯肉を除去することで、健全な歯質を歯肉の上に出す治療法です。 この方法により、歯を抜くことなく虫歯を治すことができます。